関ヶ原の合戦



1600年、9月15日、徳川家康の東軍7万4千人と石田三成の西軍8万2千人が関ヶ原で合戦をした。
図の配置で、徳川家康は、桃配山に布陣した。山に囲まれた狭い場所である。
西の天満山近くの石田三成軍と東の南宮山の毛利秀元軍に挟まれた、非常に危うい場所だ。



Google Earthプラグインをダウンロードすると3Dでみることができます。
Google Earthプラグインをダウンロード

徳川家康の視点から西を見る。

逆説の日本史12 近世暁光編 著者 井沢元彦 小学館を参考にしました。
関ヶ原の動画検索
古戦場マップ トップへ戻る